K's flower Column

I remain what I am, because I'm always a stepping forward.

風が強く吹いている

風が強く吹いている (新潮文庫)箱根駅伝を舞台にした小説「風が強く吹いている」を映画化した作品。個人的に駅伝が大好きであり、正月は元旦は「ニューイヤー駅伝(全日本実業団対抗駅伝競走大会)」。2日〜3日は「箱根駅伝(東京箱根間往復大学駅伝競走)」と駅伝三昧的な生活を強いられます。

駅伝中継の興奮冷めやらぬ儘に映画「風が強く吹いている」をAmazonプライムビデオで見つけ夜中に観てみた。「目的を持たずに漫然と日々を過ごしてきたごく普通の若者たちが、仲間と固い絆を結ぶ喜びと、一心不乱に夢を追求することの充実感を知り、限界に挑戦する。そんな彼らが掴んだのは、今を確かに生きているという手ごたえ。」という典型的な青春映画的な物語ではあるが、体育会系出身で駅伝好きにとって、ついつい感情移入してしまい涙が…

映画も面白かったですが、小説もオススメです。厳しい練習から試合に至るまでの選手の心理描写に思わず自分の昔の姿を投影してしまいます。(駅伝競技部ではなくアメリカンフットボール部でしたが)

昨今、オリンピックにはない「駅伝」という競技。「箱根至上主義」と言われる大学駅伝の箱根で走るための偏ったトレーニングばかりが、日本のマラソン競技のメダル獲得の邪魔をしてるという批判も耳にしたりしますが、駅伝って本当に面白いんです。そんな駅伝の面白さの一端を垣間見ることのできる秀作だと感じられた映画でした。

風が強く吹いている [DVD]

風が強く吹いている [DVD]

posted with amazlet at 17.01.01
バンダイビジュアル (2010-04-09)
売り上げランキング: 41,199

Leave A Reply

*