K's flower Column

I remain what I am, because I'm always a stepping forward.

Rice Bowl

Rice Bowl(ライスボウル)とは、アメリカンフットボールの日本一のチームを決定する選手権試合で、正式名称は「アメリカンフットボール日本選手権」といい、毎年1月3日に東京ドームで開催されています。よく間違えられることですが、決して「おにぎり(Rice Ball)」のことではありません。

62回大会(2008年)に立命館大学パンサーズが勝利して以来、学生が勝つことが無く、社会人が圧倒的な力の差を見せつけています。今年もテレビ観戦していましたが、力量差がありすぎて、面白いゲームとは言い難い展開。そのうち「日本ラグビーフットボール選手権大会」のようなスタイルに変わってしまう可能性も考えられますね。

アメリカンフットボールはルールが複雑で解らないという話を耳にしますが、簡単に言えば陣取りゲーム的なもの。4回の攻撃権で10ヤード(9.14m)進むことを目差します。オフェンスには4回の攻撃権が与えられ、その4回のうちに10ヤード以上進むと、新たに4回の攻撃権が与えられる。オフェンスはそれを繰り返しながら相手エンドゾーンを目指し、TD(タッチダウン:6点)やFG(フィールドゴール:3点)で得点を狙います。逆に、4回のうちにボールを10ヤード以上進めなければ、その時点で相手チームに攻撃権が移ってしまうというルール。反則など色々ありますが、基本的にはこれを覚えていればゲームを楽しめます。

2月5日には「第51回スーパーボウル(Super Bowl LI)」が開催されます。機会があれば観てみてください。夏季オリンピックやFIFAワールドカップなどを凌ぐ程のブランド価値と言われている世界一のスポーツイベントです。ハーフタイムショーにはレディー・ガガが出場するらしいです。

アメリカンフットボール・マガジン 2016 シーズンクライマックス (B.B.MOOK1357)
ベースボール・マガジン社 (2016-12-09)
売り上げランキング: 28,524

Leave A Reply

*