K's flower Column

I remain what I am, because I'm always a stepping forward.

商品の色

ウェブショップを運営してれば、少なからず「色が違う」というクレーム(?)的なことがある。この部分は非常に難しいところ。当店は花色をしっかり表現するため、キャリブレーション(ディスプレイやプリンターなどの色を入出力する機器で色を正確にかつ安定して再現させるために調整すること)を施し、撮影するときは自然昼光(色温度:6500K)で撮影するように心掛けているのですが、購入者側の環境次第では全ての努力が無駄になったりするのです。

実例としては、当店が作成し撮影しフォトメールサービスとしてご購入者様宛に送付した画像が実際に届いた商品と違うというクレームがあった。すぐに履歴から調べたところ間違っていない。どうやら、ご両親の結婚記念日に贈った花を送り主様に報告がてら写メを撮ってメールで送信した画像が変な色に写っていた様子。蛍光灯の下でガラケーで撮ったという画像を送付頂き見せてもらったが、確かに同じ商品には見えない。まぁ、色々と専門的な部分も入れながら説明してご購入者様にはご納得頂けたが、こういったことは本当に困ります。

イーフローラ加盟店同士の取引でも似たようなことがあった。端から当店の落ち度と言われたので、同業者&同等の立場として、ハッキリと先方の知識不足とモニタの調整不足だと指摘したこともあったり。

超格安PCも悪いとは言いませんが、色の表示性能も機種によりけりですので、自分の環境が全てだと思って文句言うのだけは止めてほしいものです。

Leave A Reply

*