K's flower Column

I remain what I am, because I'm always a stepping forward.

視線

明日はバレンタインデーということで、日本でも少しずつ認知してきた感のある「フラワーバレンタイン」。

女性に花を贈る男性は20年前に比べれば雲泥の差と言えるぐらい増えていると思います。10年前でも現在ほどでもなかったような。花を贈る男性が増えたもの、やはり街中で花束を持ち歩くのは気が退ける様子で、紙袋を用意して欲しいとの声が多い。本当は、袋なんかに入れずに堂々と花束を抱えて闊歩し待ち合わせ場所でも恥ずかしがることなく花束を抱えて立っていて欲しいのですがね。

私は仕事柄、多くの女性宛に花束など贈る機会が多いのですが、直接手渡す場合などは花束を抱えて待ち合わせ場所などに出向きます。そうすると、殆どの女性はそうしてくれることに感動するみたい。そして、誇らしげに花束を抱えて街を歩きます。そんな時に、ある法則を見つけました。

大きな花束を抱えて歩いていると、すれ違う女性やカップル達はすれ違いざまに二度見してまで花束に注目します。そして、その花束を持っている女性を見るのです。最後に、花束を抱えた女性と一緒に歩いている男性を品定めするが如くチェック。このパターンは崩れることがなく、ほぼ100%視線は同じ順番に推移します。立証するべく、改めて同じようなことをしてもピッタリとこの法則が当て嵌まるのです。

機会があれば是非ともやってみてください。面白いもんです。

Straight Between the Eyes
Straight Between the Eyes

posted with amazlet at 17.02.13
Rainbow
Polydor / Umgd (1999-05-25)
売り上げランキング: 75,720

Leave A Reply

*