K's flower Column

I remain what I am, because I'm always a stepping forward.

●REC

ゾンビ映画好きな私にとって、秋の夜長はゾンビ映画見捲りの日々。

昨夜観たゾンビ映画は、2007年にスペインで公開された「REC」という映画。スペインのゾンビ系映画を観るのは初めてかもしれない。この映画のキャッチコピー「何が起こっても撮り続ける―」のとおり全編ビデオカメラを用いた「P.O.V.(主観撮影)」によるモキュメンタリー映画。

隔離されたマンション内で謎の感染病が広がり住民がゾンビ(感染者)に襲われていくというのが大まかなあらすじではあるが、何故唐突に外部から隔離されてしまったのかが最後の最後までわからなかった。感染源の病原菌は一般的なゾンビウイルスではなく、悪魔憑きの原因生物由来の感染症として描かれているのが特徴。ゾンビ的な部分とエクソシスト的な部分が良い感じでミックスされているような。

手カメラで撮影されたモキュメンタリー故の臨場感はかなり秀逸で、まさに自分がカメラマンとして現場に居るかのような擬似体験い近い感覚が味わえるのは、今までのゾンビ映画にはなかったこと。そして、本編は75分と短いのだが、なかなか濃密で楽しめるのでもっと時間が長いように感じられた。

さて、この「REC」という映画、続編もあり前作での謎が解明されるんだそうな。早速観なければ…

REC/レック コンプリート Blu-ray BOX(4枚組)
Happinet(SB)(D) (2015-06-02)
売り上げランキング: 8,193

Leave A Reply

*