K's flower Column

I remain what I am, because I'm always a stepping forward.

Two-way Player

ポスティングシステムでメジャーリーグ入りを目指していた、大谷翔平選手の所属球団が「ロサンゼルス・エンゼルス・オブ・アナハイム」に決まったところで、次の話題は起用方法。日本でも成功していた「二刀流」がメジャーで通用するのか興味津々。

実は、プロ野球界で二刀流デビューし、メジャーに渡った選手を描いた漫画があった。1981年から2014年までの33年間という期間も連載連載されていた長寿漫画「なんと孫六」。私も大好きな漫画の一つで、高校時代から読み始め、最終回を迎えた時は48歳を迎えるところまできていた。それにしても、この漫画は大谷翔平の出現を予言していたかのような内容。

私、作者である「さだやす圭」先生の漫画が大好きで、「なんと孫六」をはじめとして「ああ播磨灘」「おかしな2人」「ダニ」「ぶたいぬ」「サンキュウ辰」など、連載中だと「フォーシーム」も大好き。

なんと孫六 コミック 全28巻完結セット (月刊マガジンコミックスDX)
さだやす 圭
講談社
売り上げランキング: 140,905

Leave A Reply

*