K's flower Column

I remain what I am, because I'm always a stepping forward.

1995

1995年と言えば、真っ先に思い浮かぶのが「阪神・淡路大震災」。花卉市場へ仕入れに行く日で地震の揺れで目が覚めたような記憶がうっすらと。市場でに到着しテレビ画面を目にしたのが高速道路が崩壊してバスが宙ぶらりん状態になっている映像。現実の映像とは思えなかった。

そして「Microsoft Windows 95」が発売され、私が初めてパソコンという物に興味を抱いた年でもある。初めて購入したパソコンはIBMの「Aptiva(アプティバ)」というシリーズ。型番までは覚えていないが、確かメモリは4GBで、ストレージは1GB程度だったような。それでも、未来の世界に足を踏み入れたような感覚に陥り、訳もわからず色々と弄くりまわしていたっけ。そして、一番填まったのはWindows 95にバンドルされていたゲーム「ソリティア」。

ふと読んだこの記事によると、40代以下と50代を隔てているものが「Windows 95」だとのこと。私も社会人になってから1995年を迎えた世代であり、記事内によるところの今どきのおじさん真っ盛り。確かに、当時はPCがあれば何でも簡単にできるんじゃないかと勘違いしていたこともあるが。まぁ、50歳を超えているにもかかわらず、今時の若い世代にパソコンの使い方を教える立場になるとは夢にも思わなかったが。ましてや、自分が50歳を超えてまでも、店頭で若い子向けに花束やアレンジを作っているとも考えたこともなかったけど。

DOS/V Microsoft Windows 95 FD版
DOS/V Microsoft Windows 95 FD版

posted with amazlet at 18.03.06
Microsoft Software
売り上げランキング: 4,333

Leave A Reply

*