K's flower Column

I remain what I am, because I'm always a stepping forward.

17th World Kendo Championship

剣道ネタが続いてしまっております。サッカーのワールドカップで世間は大変盛り上がっている様子ですが、剣道にも世界大会があったりします。マスコミにも取り上げられること少ない故に、世間的な認知度はかなり低いでしょうが。

1970年に設立された国際剣道連盟によって1970年以来3年に1度の割合でアジア・アメリカ・ヨーロッパの持ち回りで開催されているのです。第1回大会(1970年)の参加国は17国。参加国は徐々に増えて続けており、2015年に日本で開催された第16回大会では52の国や地域まで増えました。テレビ中継もありました。NHK-BSのみですが…

今回(第17回)は韓国での開催となります。テレビ中継があるかどうかはわかりませんが、おそらくネット中継はあるような気がします。イタリア大会の時もありましたし。

第17回世界剣道選手権大会 http://www.17wkc.kr/

剣道の宗主国として日本は絶対に負けられない戦いを強いられるわけです。サッカーに例えれば、欧州や南米の国が日本に負けられないようなもんです。ところが、過去に日本は敗れたことがあります。第13回大会のことで、男子団体戦において日本がアメリカに準決勝で敗れ第三位に終わったのです。第1回以来続いてきた日本男子の連覇は12でストップ。ただ、男女の個人戦・女子団体戦では未だに日本人選手が連覇を続けています。女子に関しては他国とのレベルの差が相当大きいと感じられますので、暫くは安泰でしょう。

ただ、今年はライバル国である韓国での開催となります。ひょっとしたらひょっとするかもなんて一抹の不安が…

Leave A Reply

*