K's flower Column

I remain what I am, because I'm always a stepping forward.

Train to Busan

丁度1年前に公開された韓国映画「新感染 ファイナル・エクスプレス」。「新感染」と「新幹線」を掛け合わせた邦題によるものというわけでも無いが、よくあるゾンビ物のB級映画化と思っていたら、とんでもなく面白くって二度観してしまった。

どんな映画かというと、簡単にあらすじを説明するならば、ソウルを出発したKTX(韓国高速鉄道)の車内で発生したゾンビが乗客たちを襲い、最終駅である釜山までの生き残りをかけたサバイバルゾンビ映画という感じ。

物語はテンポがあり時間を忘れて見入ってしまうぐらいの進行。ゾンビ映画なのに家族愛がタップリ詰め込まれていたりもする、そして、結末は感動ありで涙がホロロ…スッキリ感を得ることができるエンディング。

韓国映画を観たのは「シルミド」「クロッシング」以来になるけど、なかなか良いもんです。

新感染 ファイナル・エクスプレス(字幕版)
(2018-01-01)
売り上げランキング: 223

Leave A Reply

*