K's flower Column

I remain what I am, because I'm always a stepping forward.

Flower Gift

先日のこと。得意先に定期的にお花を生け込みに行く仕事があるのだが、お花を頻繁に頂く診療所さんにて、頂いた花を少し使ってアレンジして欲しいとのご依頼。普段ならばあまり勧化すべきことではないが、相応の理由を伺ったので対応させて貰った。

そして、伺った際に何処の花屋さんが作成したのかわからなかったが、花を抜き出したとき、あまりの挿し方の酷さに絶句してしまった。アレンジをされた方の「独自スタイル」と言ってしまえばそれまでだが‥

オアシス(吸水性スポンジ)は挿し直しが多かっただろう大きな穴だらけで、その穴に更に深く挿しているものだがら割れが始まっている状況。更にはカラーの花の挿し方が拙かったのか、オアシスの屑を茎の周りに埋め込んで固定してるという有様。これでは折角の花も直ぐに枯れてしまうだろうに。

上辺がキレイでも、中身がこれ程酷いと購入されたお客様からクレームになったりしないのだろうか?おそらく、発送時の車の揺れでも崩れてしまう可能性さへ感じられるのだが‥

花を売る商いを続けていく上で、時代に沿った「センス」も大事だが、それ以前に普通に花を作る「技術」を磨いた方がイイと思う。ホント、酷い花屋が多いです。同じ業界人としてショックで泣きたくなった。

Leave A Reply

*