K's flower Column

I remain what I am, because I'm always a stepping forward.

NURO 光

「世界最速」。素晴らしい響きです。ストリーミング配信がサクサクとストレス無く観ることができる。時間帯によって遅くなったりすることも皆無。そんな素晴らしい世界を手に入れることができるのが「NURO 光」。

「NURO 光」とは、So-netのネットワーク基盤であるNUROネットワークを使ったインターネット接続サービスであり世界最速の下り最大10Gbpsを実現。だが、工事ははかなり遅いです。これはNURO側では無くNTT側の問題。場合によっては数ヶ月も掛かるとのこと。自社の光サービスの時は1週間前でも工事を間に合わせてくれたのに‥社内的な優先順位の違いでしょう。インフラを所持するものは強いです(泣)

以前はフレッツ光のマンションタイプで、時間帯によってはISDNかと思うぐらいのスピードに落ちるという現象が度々見られたものですが、NUROに換えてからは「遅い」という単語は辞書から消え去り快適そのもの。

ONU(光回線終端装置)に関しても優れもので、我が家に設置されたONUは「ZXHN F660A」という機種で「IEEE802.11ac」に対応。11acは最大1300Mbps(1.3Gbps)という速度を誇ります。宅内であれば、どこにいても強い電波を拾うことができ、入浴中でもNetflixやAmazon Prime Videoもサクサク高画質で観られます。もちろん寝室でもストレスフリー。市販のルーターで11ac規格に対応しており1300Mbpsの高速通信に対応できるものは1万円以上するものが多い現状、それらと同等機能のルーターが使えるというのは嬉しい。また「ひかりTV」を契約していればタブレットやスマートフォンに「ひかりTVどこでもアプリ」をインストールしておけば、観たい場面を見逃すこと無く入浴できたりもします。(※外出先でも視聴可能)

まぁ、導入まで申込から3ヶ月程度も要するというトラブル(?)もありましたが、導入後はストレスフリーで快適故に、そんなこともスッカリと忘れておりました。

【Amazon.co.jp限定】NUROキーホルダー付きNURO光お申込みキット
So-net (2015-07-13)
売り上げランキング: 60,748

Leave A Reply

*