CRM part2

CRM導入に向けて、様々なシステムのサイトをチェックし熟考していたが、母の日を迎えスッカリと頭の中からCRMの事を忘れ去っており、イチから熟考し直し。まぁ、慌てずに無料お試し機関等があるものに関しては、早速申し込んで試用してみたいと思う。使ってみないと不明な点や不具合等はわからないもの。特に商品構成が独特な当店にシステムが対応できるのかどうかが一番重要な点になるだろう。

ということで、最初に試用してみたのが「イージーマネージャー」。月刊フローリストによる監修ということで、花屋業務がそこそこは理解している様な気がする。実際に花屋で働いている方々が監修した方がイイのだろうが、それだと自身の個店対応色が強くなってしまうだろうから、中立的な立場の人間が監修する方が良いのだろう。

最初に目にとまったのが料金。月額10,000という破格値(あくまでも当店的に‥)。ローカルで管理するような買い取りよりも、常にアップデートされるサブスクリプションの方が私的には価値が高いのです。

そして機能敵には「ヤマト運輸B2対応」という部分。当店では発送業務が多く、平均10〜20件/日程度の発送がある故に、この機能は作業効率が上がるとみた。

次に「ご注文書原紙登録」という機能。お客様に記入頂いた注文書や、当店スタッフがお客様と相談しながら書き留めた注文書をスマホやタブレットのカメラで一発アップロードしデータ変換できるとのこと。「Webフォーム」はお客様がWeb上で入力し、それを転記の手間もなくデータに変換できる。

「作業進捗入力」や「伝票発行」「メール送信」等は当たり前の機能としてあまり重視していないというか、できて当たり前でしょ的な機能。トップ画面のホワイトボード機能(連絡事項)も当店的には重要機能の一つ。スタッフ数が総勢10人を超える規模なので、こうした一目で全員に行き渡るのは地味にありがたい。

と、ズラズラと書いたが、実はまだ試用が始まっていないのだ。今後、試用が始まったら使用感や実際に発生したトラブル等をアップしてきたいと思いますが、これはあくまでも当店的な視点ということで予めご了承頂きたい。

Related post

  1. READ MORE

    White Day

    2020-03-14

  2. READ MORE

    yaritori

    2022-01-18

  3. READ MORE

    Flower Valentine part2

    2020-02-12

  4. READ MORE

    2020 Mother’s Day Gift Flowers part3

    2020-04-17

コメントをお待ちしています。

コメント

ページ上部へ戻る