2022 Fresh Christmas Wreath Lecture

10月も最終週が近づくと、毎年恒例の「フレッシュクリスマスリースレクチャー」のスケジュールを考えなければいけなくなる。今年もまだまだコロナ禍ということで予断を許さぬ状況を加味して1クラスの人数を4〜6名で開催予定。

昨年好評だった「ニッコースタイル名古屋」でのワークショップに関しても今年も継続して開催することになった。

ニッコースタイル名古屋はホテル1Fの「コミューナルロビー」でのワークショップ。時間的な制限があるため、ベースとなる枝をねじってリース土台にする部分は省かせていただきますが、他は当店で開催するフレッシュクリスマスリースレクチャーと何ら変わらぬ内容にて行います。

クリスマスとは関係ありませんが、ニッコースタイル名古屋内のレストラン「スタイルキッチン」では「イイ夫婦プラン」が絶賛予約受付中。このプランについてくる高品質な赤バラは当店が提供させて頂いております。

【追記:2022.10.29】

K’s flower novoが毎年開催している大人気の講習。本物のクリスマスリースを手作りできる1回限りの単発レクチャー(ワークショップ)を今年も開催いたします。

本物のクリスマスリース製作体験講習

オアシス(吸水性スポンジ)を一切使わず、ベースから手作りし、アメリカ合衆国のオレゴン州からやってきたモミノキやコニファー・ジュニパーベリー・柊など自然素材を編み込んでいく伝統的な手法で作る本格的なエバーグリーンのフレッシュクリスマスリースを制作します。できあがりのサイズは27~30cmぐらいが目安となります‥もちろん、飾る場所に合わせた大きさに作ることも可能です。

生の木々を使用したクリスマスリースですので、さわやかな森の香りも一緒に楽しむことができます。飾り付けるオーナメントも自然素材を優先的に取り入れてナチュラルテイストな仕上がりに‥自由に飾り付けできますので、華やかにするもよし、シックな雰囲気に飾り付けるもよし。もちろん、ご自身のご用意したお好きなオーナメントを取り付けることも可能です。

講習価格と持ち物

価 格

¥6,600 (税抜価格 ¥6,000)/ 1回
※講習料金には講習料・材料資材費等の全ての料金が含まれております。
※講習料金は受講前に店頭受付にてお支払いください。
※講習料金は現金支払・クレジット決済(VISA・MASTER・AMEX・JCB・DINERS)・PayPay決済が可能です。

持ち物

ハサミ ※園芸用・手芸用のハサミがオススメです
エプロン(任意) ※モミの木等の脂で服が汚れることがあります
手袋・軍手 ※樹液で手や爪が汚れます。また、リースを強く締め上げる作業があり手が痛くなる場合があります

2022年の開講日

DATEMORNINGAFTERNOONNIGHT
11月24日(木)11:00 〜 12:3014:30 〜 16:0018:30 〜 20:00
11月26日(土)11:00 〜 12:3014:30 〜 16:00
11月27日(日)11:00 〜 12:3014:30 〜 16:00
11月29日(火)11:00 〜 12:3014:30 〜 16:0018:30 〜 20:00
11月30日(水)11:00 〜 12:3014:30 〜 16:0018:30 〜 20:00
12月1日(木)11:00 〜 12:3014:30 〜 16:0018:30 〜 20:00
12月3日(土)11:00 〜 12:3014:30 〜 16:00
12月4日(日)11:00 〜 12:3014:30 〜 16:00
12月6日(火)14:30 〜 16:0018:30 〜 20:00
12月7日(水)11:00 〜 12:3014:30 〜 16:0018:30 〜 20:00
12月8日(木)11:00 〜 12:3014:30 〜 16:0018:30 〜 20:00
12月10日(土)11:00 〜 12:3014:30 〜 16:00
12月11日(日)11:00 〜 12:3014:30 〜 16:00

申し込み

  • お申込はWEB上の予約システムよりお願いいたします。
  • ご希望の日程・時間帯を選択すると予約画面が表示されます。
  • 複数人以上でお申込の場合、代表者様の情報をご記入ください。
  • 受講人数枠よりも多い人数をご予約頂くことはできません。

申込み → https://airrsv.net/fresh-christmas-wreath/calendar

お問合せ

ご不明な点があればお気軽にお問い合わせください

  • TEL: 052.551.2711
    mon-sat 10:00-19:00 / sun & holiday 10:00-17:00
  • MAIL: info@ksflower.jp
    everyday 24hours

Related post

  1. READ MORE

    Integration

    2022-05-23

  2. READ MORE

    Preserved Flower part3

    2020-07-09

  3. READ MORE

    yaritori

    2022-01-18

  4. READ MORE

    Level

    2020-07-13

コメントをお待ちしています。

コメント

ページ上部へ戻る