Station Wagon

来年3月にリースアップを迎える日産セレナ。この車、ファミリーユースとしては悪くないと思うが兎にも角にも仕事で使用するには荷室が狭く思ったよりも荷物が載らない。数件の生け込みの材料を積めばすぐに満載感に襲われる使い勝手が悪い車という印象になってしまった。

ということで、次回はステーションワゴン系の車に替えようかと画策中ではあるが、国産のステーションワゴンの少なさに愕然としている。以前にボルボV70に乗っていたが、あまりの重さ&足周りの酷さに閉口したもの。MAZDA6 WAGONも悪くはないが、今回のマイナーチェンジで価格が一気に上がってしまった感じ。

ステーションワゴン系は輸入車の方が豊富である。色々と調べている内に目に止まったのが「ルノー・メガーヌ・スポーツツアラー」。価格も300万円前半〜中盤で手頃だしサイズ感もミドルクラスと言うことで悪くはない。兎にも角にも、スタイルが抜群にカッコいい。流石フランス流のデザインだ。

商売のお付き合いもあってずっと日産車を乗り継いでいたが、ルノーも日産も同じグループということで裏切り感もなく乗られるし。一番気に入ったところはハイテク蹣跚の車には飽き飽きしていたところなので、やはり車は自分で動かしたい。本当はMTに乗りたいけれど、オートマ限定のスタッフも少なくなく‥泣

Related post

  1. READ MORE

    CHANGE

    2020-07-07

  2. READ MORE

    Coronavirus part8 – Vaccine

    2022-02-02

  3. READ MORE

    第96回東京箱根間往復大学駅伝競走

    2020-01-03

  4. READ MORE

    The Year‐End

    2019-12-28

コメントをお待ちしています。

コメント

ページ上部へ戻る